べったら市といえば…

そう、べったら市といえば…

丸久も今の今まですっかり忘れていましたが、この二日間ここでしか手に入らないマボロシの手ぬぐい…「べったらくん」手ぬぐいが今年もお目見えします!
2017年の配色は藍鼠のチョット渋好み!

まさに知る人ぞ知る人ぞ知る人しか知らない「べったらくん」手ぬぐい!
いかがでしょうか、お待ちしております。

「いいちみそ」さん特別販売会のおしらせ

近頃はめっきり冷え込んで、すっかり秋本番どころか冬すら感じますね。
直前になってしまいましたが、今回は催事のお知らせです。

そんな折の来たる10月19日(木)と20日(金)の二日間、日本橋本町〜堀留町界隈では毎年恒例の「べったら市」が開催されます。

そして丸久では地域の催事に合わせまして、お店の軒先でちょっとしたイベントを行うことがあるのですが、知る人ぞ知る「いいちみそ」さんの特別販売会を今回も行います!

小田原は加藤兵太郎商店の「いいちみそ」さんとはご縁がありまして、度々出張販売を行っていただいているのですが毎度大好評です!

加藤兵太郎商店は小田原の地で創業し、約160年の歴史ある味噌蔵です。 厳選した原料と箱根山系の美味しい地下水で仕込み、今では珍しい、木桶での熟成を続けています。 昔から変わらない、伝統の味が魅力です。

東京未進出の限定販売です、どうぞこの機会にご賞味くださいませ。

2018年は戌年!新江戸染 干支てぬぐいができました

実はSTOREでは先行販売中ですが、改めまして新江戸染 干支てぬぐいのおしらせです。

年末年始のご挨拶にお飾りに、毎年大好評をいただいております新江戸染オリジナル干支てぬぐいです。企画からデザイン、型彫りを丸久で行い、染色も丸久が監修いたしました完全オリジナル商品です。
2018年は戌年、タテ柄とヨコ柄の2種を展開中です!

タテ柄…「早春」

春の訪れを待ち望む仔犬。
やわらかな色合いの優美な手拭いです。

古来より犬は人の身近にいる親しい動物とされ、忠実な姿から安産祈願・家内安全の象徴とされております。

「早春」

ヨコ柄…「正月遊び」

ころころと飛びまわる仔犬と玩具が散りばめられた日本手拭いらしい一枚です。
古来より犬は子供の成長を願う身近な動物とされています。

「正月遊び」

お買い求めは上記STOREのほか、お取り扱い販売店さまでどうぞ。
みなさまどうぞ宜しくお願い致します。

STOREをオープンいたします!

丸久商店オリジナルの「復刻てぬぐい」をshinedozome.stores.jpにて販売開始いたしました!ちなみに上記MenuのSTOREからも行くことができます。

《復刻てぬぐい》は、本来浴衣に使われる伝統的な小紋柄の伊勢型紙を用いて、てぬぐいとして新たに注染を施し復刻した一品です。

重要無形文化財に指定されている伊勢型紙は、単なる染色用の型紙としてだけではなく図柄の芸術性が評価され美術品などにも使用されている伝統工芸技術です。

《復刻てぬぐい》には丸久商店が所有する伊勢型紙の数あるコレクションの中からシーズンごとに厳選した型紙を用いており、一品一品に当時の職人達の手業の粋が宿っています。

また、来年度に向けました知る人ぞ知る、恒例の干支てぬぐいシリーズも時期限定で展開しております。来年は戌年です!併せて宜しくお願い致します!

初めまして、丸久商店です!

皆様初めまして、丸久商店と申します。「マルヒサ」ではなく「まるきゅう」と読みます。明治三十二年創業の、注染という染色技法で制作されました浴衣や手拭などを取り扱う問屋です。

この度新たにHPを開設することとなりました!
丸久の新製品情報や営業情報などを載せていこうかと考えております。
今現在準備中のページもございますが、順次公開予定ですので今しばらくお待ちくださいませ。

ゆるりと更新して参ります。
どうぞ気長に、末永くご愛顧頂きますよう皆様宜しくお願い申し上げます。

先行してFacebookInstagramを公開しております。
そちらも併せましてどうぞよろしくお願い致します。