展示会のご案内

昨年よりInstagramなどでチョイ出ししておりました注染生地によるシャツですが、来週5月25日(火)より始まります展示会にていよいよお披露目となります。

お馴染みの小倉染色図案工房さんと工房カモさん、そしてゲストのスタジオクゥさんとともに出展いたします!

シャツのほかにも手拭や浴衣、下駄に袋物などもお目見え!ますます拡がる注染ワールド!

コロナ対策を万全に、皆様ゆるりとお待ちしております。

銀座でシャツ展DM表
銀座でシャツ展DM裏

5月25日(火)〜6月5日(土)

展示会のご案内

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回は展示会をご案内させていただきますが、このような時期ですのでみなさまご無理のないようよろしくお願い申し上げます。

名古屋・手児奈ギャラリー「三者三様 注染作品展」

手児奈ギャラリーDM

4月22日(木)〜29日(木)

酒々井・飯沼本家まがり家ギャラリー「タノシイキモノ生活ノススメ vol.8
浴衣を楽しむ」

4月23日(金)〜25日(日)

大阪・こころや「鼎(かなえ)展」

こころやDM

4月24日(土)〜28日(水)

どうぞよろしくお願いいたします。

雑誌掲載のお知らせ

春めいてきました今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回は雑誌掲載のお知らせです。

婦人画報4月号

まずは2021年3月1日発売の婦人画報4月号掲載のお知らせです。

婦人画報表紙
婦人画報記事

以前お知らせいたしました江戸東京きらりプロジェクトの一環で新たに参加いたします丸久を含めた5事業者の紹介を中心に記事を執筆していただいております。

合わせまして三越伊勢丹オンラインストアにて「江戸の伝統と革新を世界へ 新・東京の宝」と銘打ちまして特設販売サイトを展開中です。
こちらもぜひご高覧いただければと思います。

Greater日本橋マガジンvol.10

次は毎度お取り上げいただいておりますフリーペーパーGreater日本橋マガジンです。

Greater日本橋マガジンvol.10

今回はいつもお世話になっております新川屋 佐々木酒店さんに置かせていただいています「酒瓶袋」を取り上げていただいています。

実はココでしか手に入らないレアアイテムなのです!
すべて丸久女将のお手製です♡

週刊ビル経営3月1日号

最後は週刊ビル経営です。

週刊ビル経営

「街を彩る名店探訪」のコーナーで取り上げていただきました。

なんと記者さん独自の検索で注目していただいたそうで、丸久とはなんぞやを分かりやすく書いていただいております。

書店や街角でお見かけの際はぜひお手にとってどうぞご覧ください。

『新江戸染・注染ゆかた2021新作受注会』のご案内

いつもお世話になっております東京・南青山itonosaki(イトノサキ)さまで『新江戸染・注染ゆかた2021新作受注会』を行います。

実は会期が始まっていまして本日2021年2月18日(金)〜20日(土)の3日間、11:00〜18:00のイベントです。

お知らせが遅くなってしまい申し訳ございません…

どうぞよろしくお願いいたします。

新江戸染注染ゆかた2021新作受注会DM表
新江戸染注染ゆかた2021新作受注会DM裏

「kimonomariage-キモノマリアージュ」参加辞退につきまして

弊社SNSでお知らせしておりました「kimonomariage-キモノマリアージュ」につきまして皆様にご報告がございます。

今般の緊急事態宣言を受けまして、大変悩みましたがこの度の「kimonomariage-キモノマリアージュ」参加を辞退させていただくことと相成りました。

前々よりご来場を予定してくださっていた方々には大変申し訳ございませんが、どうかご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

「kimonomariage-キモノマリアージュ」の詳細につきましてはHPをご確認くださいませ。

実は…

知っている方は知っているかもですが、実は新江戸染の暖簾を新調していました…。

毎度誂え暖簾制作のご注文を頂いたり、地域の暖簾プロジェクトに関わらせて頂いたりしているのに自分たちの暖簾が無いのはどうなの??ということで実は最近掛けられた暖簾でございます。

元ネタはとある絵画からです。

新江戸染 丸久商店にお越しの際はこちらを目印にしてください。

いろいろあった2020年ももうすぐ終わりですね。

2021年も新江戸染 丸久商店をぜひよろしくお願い申し上げます。

東京都『江戸東京きらりプロジェクト』令和2年度のモデル事業に選定されました

本格的な冬が到来してきましたね。

そしていよいよ2020年も残りわずかとなってまいりました。

そのような折に新江戸染 丸久商店よりお知らせでございます。

新江戸染が東京都『江戸東京きらりプロジェクト』令和2年度のモデル事業に選定されました

表題通り、新江戸染が東京都『江戸東京きらりプロジェクト』令和2年度のモデル事業に選定されました!

『江戸東京きらりプロジェクト』とは…

平成28年度に設置した「江戸東京きらりプロジェクト推進委員会」での議論を踏まえ、江戸東京の伝統に根差した技術や産品などを、東京の「宝物」として光を当て、その中から意欲ある優れた取組をモデル事業として選定し、新しい視点から磨き上げて、その価値を高めるとともに、さらに効果的なプロモーションにより、世界に発信していく取組です。
また、モデル事業の磨き上げと発信の取組を通して、東京ブランドの確立やものづくりの本場・東京の再興、伝統ある産業の魅力向上、技の継承を目指していきます

出典:東京都「江戸東京きらりプロジェクト」モデル事業を決定
江戸東京きらりプロジェクトロゴ

というわけで、まだ具体的な内容はこれからなのですがますます意欲的に今後の活動に取り組む所存の丸久です!

これからの新江戸染 丸久商店にぜひご注目くださいませ!

詳細

江戸東京きらりプロジェクト

新江戸染 綿麻手拭 風つむぎ の販売を開始します

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

年を追うごとにムシムシ暑くなる昨今は、綿生地以外にもハリがあって涼しげなイメージのある綿麻生地のお問い合わせを多くいただいています。

そのようなご要望もありましてこの度綿麻生地の手拭シリーズ「風つむぎ」の展開を開始しました。

新江戸染 綿麻手拭 風つむぎ

新江戸染 綿麻手拭 風つむぎ の第一弾は次の3柄です!

風つむぎの生地は今回生地工場に新たに織り上げていただきました綿麻生地です。

経糸に綿、緯糸に麻を使って交織混紡しており綿麻の割合は50:50です。

そのため綿と麻の両方の長所を兼ね備えており、綿の様に肌触りが良く麻の様に通気性と涼感に優れ軽やかで独特の風合いがあります。

綿麻生地・拡大図

現在展開中の風つむぎは試験的に浴衣の生地幅と同じ一尺五分の生地を使っていますので
一般的な手拭よりも幅広です(約39×100㎝)。

詳細・お買い求めは新江戸染オンラインショップをご覧くださいませ。

「銀座でゆかた展」開催のお知らせ

いよいよ7月も差し迫り暑くなってきましたね!

今回はそんな7月に開催いたします展示会のお知らせです。

銀座でゆかた展

来たる7月7日(火)より、普段お世話になっております小倉染色図案工房さま、工房カモさまと合同で丸久が注染浴衣や手拭など新柄を多数出展いたします。

銀座でゆかた展DM表
銀座でゆかた展DM裏

このようなご時世なので恐縮ですが、もしもご都合がよろしければ是非是非ご来場くださいませ。

展示会情報

銀座でゆかた展

銀座でゆかた展 Instagram