「七緒 vol.62 2020夏号」掲載のお知らせ

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
日毎に暑くなって夏の気配を感じる今日この頃ですが、今年はいつもとは違う緊張感が漂っていますね。どうかみなさまくれぐれもご自愛くださいませ。

今回は雑誌掲載のお知らせです。

七緒 vol.62 2020夏号

本日発売のプレジデント社さまの“着物の季刊誌”「七緒 vol.62 2020夏号」に新江戸染・丸久商店をご紹介いただいています。

恐れ多くも表紙でも新江戸染の浴衣を使って頂いています!
ありがとうございます。

お買い求めはプレジデント社さまHPもしくは全国の書店さんへどうぞ。
ぜひご覧くださいませ。

新之助上布×新江戸染 浴衣につきまして

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回は新江戸染オンラインショップにて取り扱いを開始しました「新之助上布×新江戸染 浴衣」のご紹介です。

新之助上布×新江戸染 浴衣

「新之助上布×新江戸染 浴衣」は滋賀県・新之助上布の綿麻生地に新江戸染こだわりの柄を注染で染め上げました、 新之助上布と新江戸染のコラボレーション浴衣です。

現在「花唐草 white」と「節目七宝 skyblue」の2種を取り揃えてございます。

花唐草 white
節目七宝 skyblue

大西新之助商店「新之助上布」

本浴衣は新之助上布の名で知られる大西新之助商店さんの綿麻生地を使用しております。

現在も伝統的な制作方法で作り上げられる細い麻糸を平織りした「近江上布」の一つである新之助上布。
ほぼすべてが一点ものでそれぞれが個性的、何より風合い豊かな新之助上布さんの生地に新江戸染の型で注染を施すことができれば素敵な浴衣ができるのではと考案しました。

そこで丸久は琵琶湖の東岸に工房を構える大西新之助商店さんへ昨秋伺いまして新之助上布 織師(伝統工芸士)の大西實さんに相談させて頂きました。

大西新之助商店・入口
伝統工芸士・大西實さん
伝統工芸士・大西實さん。
原材料の選定から織り上げまで気の遠くなる様な工程を一人ですべてこなす。
大西新之助商店の織機1
大西新之助商店の織機2

帯や足袋など様々な形で展開されている新之助上布ですが大西さんによると注染との共作はまだ経験が無いそうで、生地素材の段階から相談させて頂きました。

最終的にはアイボリーの色を残す白生地(無染色の糸)を選びました。
経糸綿、緯糸ラミー麻(麻55%、綿45%)の交織で織られ特徴的な肌触りが心地よく多くの方に愛される生地です。

その後は東京で注染工場と相談です。
通常扱っている綿生地とは違うので染料の入り方を確認してもらったり、生地幅も違うので型紙も特殊なサイズでの製作が必要でした。そうして試し染と協議を繰り返しようやくお披露目できる目処が立ちました。

最後は染め上がった生地にシボの加工を施して完成となります。

新之助上布×新江戸染 浴衣

織と染めの職人の合作とも言える「新之助上布×新江戸染 浴衣」、いかがでしょうか。
詳細・お買い求めは新江戸染オンラインショップ花唐草 white節目七宝 skyblue)をご覧くださいませ。

大西新之助商店「新之助上布」

https://shinno-suke.com

新型コロナウイルス感染拡大予防による営業時間変更のお知らせ

いつも新江戸染 丸久商店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
新型コロナ ウィルス感染拡大防止の観点から、当面の間下記の通り営業時間を変更させていただきます。
ご不便おかけいたしますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

営業日:月・水・金(祝日を除く)
営業時間:10:00〜17:00

SAKURA FES NIHONBASHI オリジナル手拭をコラボ制作させて頂きました

SAKURA FES NIHONBASHI オリジナル手拭

日本橋界隈で開催されますイベント「SAKURA FES NIHONBASHI」。

そのアートディレクターを務められます矢後直規さんとコラボしてオリジナル手拭を制作させて頂きました!

SAKURA FES NIHONBASHI オリジナル手拭

矢後さんの独創的なデザインが形になっていく模様は、こちらのBridgineさんのレポートをご覧ください!
キレイなお写真と共に注染の工程を分かりやすく解説して頂いています。

コラボレーション手拭は日本橋案内所さん(コレド室町1地下1F)で販売中です。お近くにお立ち寄りの際は是非商品をお手にとってご覧ください!

SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET

SAKURA MENU WALK

会期:3月15日(日)~4月5日(日)
場所:日本橋・八重洲・京橋の各参加店舗
日本橋・八重洲・京橋エリアの170もの店舗が、桜をテーマとしたオリジナル商品を提供。該当商品を購入すると矢後直規デザインのオリジナルノベルティも。

https://www.nihonbashi-sakurafes.art/

「メトロミニッツ[Metro min.]」掲載のお知らせ

「食」×「東京」のライフスタイルマガジン「メトロミニッツ[Metro min.]」に丸久がお手伝いしました日本橋室町エリアの「のれん」プロジェクトにつきまして記事が掲載されました!

メトロミニッツ1 メトロミニッツ2

丸久の斉藤もチョコッと出ております。

「メトロミニッツ[Metro min.]」は東京メトロ主要駅の専用ラックにて配布しております。お見かけしましたら是非お手にとってご覧くださいませ!

『あなたのデザインで「注染ゆかた」を作ろう!』と「スケッチから始める 型紙を彫って一緒に手ぬぐいをつくろう!!」のご報告

更新が滞っている間にすっかり夏が終わってしまいました丸久です。

今回は大変遅くなってしまいましたが6月に終了しましたクラウドファンディングプロジェクト『あなたのデザインで「注染ゆかた」を作ろう!』のご報告と8月に行われましたワークショップイベント「スケッチから始める 型紙を彫って一緒に手ぬぐいをつくろう!!」のご報告です。

『あなたのデザインで「注染ゆかた」を作ろう!』のご報告

kibidangoさまで行われておりましたクラウドファンディングプロジェクト『あなたのデザインで「注染ゆかた」を作ろう!』ですがこの6月に終了いたしまして、2柄がプロジェクト達成となりました!皆様のご支援 誠にありがとうございました!

南の島の瞬間 丸久げんやだな

プロジェクト詳細

南の島の瞬間

丸久げんやだな

「スケッチから始める 型紙を彫って一緒に手ぬぐいをつくろう!!」のご報告

そして新江戸染 夏休み企画!と銘打って8月に行われました「スケッチから始める 型紙を彫って一緒に手ぬぐいをつくろう!!」のご報告です。

初めてのワークショップ企画で短い募集期間でしたが、ご参加いただきました皆さまにおかれましては本当にありがとうございました!

WS風景1 WS風景2 WS風景3 WS風景4 WS風景5 WS手拭

暑い中親子タッグで熱心に図案を作り、型彫に奮闘する様子を見ると非常に充実したイベントになったかと思います。

何より染め上がった手拭がイイ!!丸久もビックリな仕上がりとなりました!

今後も継続してこのようなイベントの企画を考えています。
どうぞご期待ください!

 

新江戸染 夏休み企画!「スケッチから始める 型紙を彫って一緒に手ぬぐいをつくろう!!」のお知らせ

すっかりご無沙汰の丸久です。
なんだかんだで東京はまだ梅雨真っ只中。

この時期は染工場さんも染め物がなかなか乾かず四苦八苦しているご様子。
あともう少しの辛抱ですかね?

でも梅雨が明ければすぐに夏休み!
今回はそんな夏休みに新江戸染 丸久商店が開催しますワークショップイベントのお知らせです。

スケッチから始める 型紙を彫って一緒に手ぬぐいをつくろう!!

 

小学校3〜6年生を対象にしましたワークショップイベントです!
詳細はフライヤー画像をご確認ください。

良い子のみんな、ご参加お待ちしております!

2019.7.26追記
染工場さんに掛け合ってみましたところ8月中のお届けができることになりました!
ますます夏休みの自由研究にうってつけです!
今日時点で残り4席ございます、ぜひご検討くださいませ〜

第3回カタコトの会展「カタヤブリ!」のお知らせ

すっかり暑く蒸してきましたね。
最近は夏を見据えて祭りだ!浴衣だ!手拭だ!な丸久です。

第3回カタコトの会展「カタヤブリ!」

もう第3回になるそうです、恒例のカタコトの会さまの「カタヤブリ!」展!

注染でも使われています「伊勢型紙」にまつわる型彫職人さんや染色職人さん、ライターさんなど垣根を超えて結成されておりますカタコトの会さまの展示会です。

カタヤブリフライヤー表カタヤブリフライヤー裏

丸久は毎度堪能させていただいておりますが、超絶技巧の伊勢型紙ワールドの現在を味わうには絶好の展示会です。必見です!

もちろん「復刻手ぬぐい・復活の巻〜帆かけ舟の場合〜」で大変お世話になりました、伊勢型紙職人の那須恵子さんもご出展されます!

みなさま是非お立ち寄りくださいませ。

展示会情報

第3回カタコトの会展「カタヤブリ!」

 

Greater日本橋マガジンNo.5掲載のお知らせ

来たる大型連休!そして令和!
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は雑誌掲載のお知らせです。

Greater日本橋マガジンNo.5

Greater日本橋マガジンNo.5

この度株式会社ロースターさまの「日本橋エリアのさまざまなカルチャーを掘り下げて紹介するフリーマガジン」Grearter日本橋マガジンNo.5に丸久の斉藤を取材して頂けました。

特集名は「美しい人大集合!」

…………(照)

そのほか日本橋界隈のお店情報やカルチャー情報が豊富に掲載されております。

丸久の店頭でもお配りしております。

みなさまお見かけしましたらお手にとってご覧くださいませ。